過払い金計算と弁護士アドバイスが無料

過払い金請求 弁護士と司法書士の違い

140万円以上(返還金額)=弁護士のみが対応可能です。
書類作成(依頼)=司法書士も可能です(140万円超えても)

*書類作成して自分で請求するメリット
1.返還金額が満額に近くなる
2.費用が安く済む

手元に残るお金が増えることです。

1.返還金額が満額に近くなる
情状酌量」の余地が入るからです。

情状酌量とは
・将来設計=男性向け
・泣き落とし=女性向け

です。

・将来設計=男性向け
過払い金請求で返ってきたお金を元に借金完済をして、
今後の生活をよりよくしていくプラン・意志表示です。

・泣き落とし=女性向け
その名の通りです(笑
実際に債権者・裁判官が満額に応じたケースもあります。
(女性に泣かれると困る)

2.費用が安く済む
書類作成費用だけで済むからです。

*返還金額100万円(満額)の場合
・自分で請求=3万円程度(書類作成費用・事務所によります)
・請求依頼=20万円程度(成功報酬20%の場合)

返還金額の回収率を加味しますと、

・自分で請求=90万円(90%の場合)
・請求依頼=70万円(70%の場合)

とすれば手元に残るお金は、

・自分で請求=87万円程度(90万円回収−3万円支払い)
・請求依頼=50万円程度(70万円回収−20万円支払い)

となりますので、
37万円程度安くなります
(このシミュレーションの場合)

*書類作成だけを受けてくれる事務所
アヴァンス法務事務所
エストリーガル

アヴァンス法律事務所
(アヴァンス司法書士先生の名刺)
(先生に直接確認しました)

詳細は公式サイトをご参考ください。
業界最安値アヴァンス法務事務所
分割払い可能エストリーガル

「自分で請求するのは不安だ」
「手間がかかりそうでめんどくさい」

という方は請求依頼をして、
「手間・不安を成功報酬で買う」形が最適だと思います。

CMでおなじみのアヴァンス

過払い金請求・業界最安値
たった3つの質問で金額が分かります
業界最安値(過払い金成功報酬)
返還期間が短い(通常より2〜3ヶ月)
・web上で状況把握(地方の方も安心)
他社で断られた方も相談可能
任意整理・1件から相談可能
追加費用(減額報酬)一切なし
1件から法定金利内でも相談可能
過払い金がない方も減額可能
・web上で状況把握(地方の方も安心)
督促がなくなる(支払い専用部署あり)

過払い金調査0円と日本一

はたの法務事務所
全国出張・無料相談中(ほぼ毎週)
司法書士歴35年で表彰されました
過払い金調査を0円でやってくれます
・相談者からの感謝状がたくさん
杉山事務所
返還金額・日本一(週刊ダイヤモンド)
月3000件以上の相談実績
分解払いも可能
担当が最後まで対応する安心感

「匿名」で無料相談可能

岡田法務事務所
匿名無料で相談できるのは珍しいです
弁護士なので制限なく対応できます
相談無料、土日も対応しています
全国無料相談会も実施中(定期的)

借金減額シミュレーター
5分に1人が利用しています
解決率98%・15000件以上の実績
匿名3分無料診断です
家族や職場に内緒にできます