過払い金請求 個人訴訟

1.手間と時間がかかる
2.家族にバレる可能性がある
3.不当な和解金額(低い)を提示される可能性がある

過払い金を個人請求(訴訟)する際のデメリットだと思っています。

1.手間がかかる
・取引履歴の取得
・引き直し計算
・過払い金請求
・和解交渉

(和解で返還金額に納得いかない場合)
・裁判所へ訴訟提起
・裁判と併行で和解交渉
・返還

という手続きを踏みます。

2.家族にバレる可能性がある
貸金業者との書面が自宅に届くからです。
(同居の場合)

3.不当な和解金額を提示される可能性がある
・免許を持っていない
・正しい知識が少ないであろう

という状態から強気の対応をされる可能性が高いからです。
(返還=出費なのでできれば抑えたい)

借金いくら減る?匿名無料の診断

イージス法律事務所
弁護士がすぐに借金の督促をストップ
借金0円、金利0%になった実例公開中
相談は何度でも無料で納得いくまでOK
アルスタ司法書士事務所
他サイトであまり見ないとレアな事務所
100万円戻ってきた!実例を公開中
過払い金調査も0円(診断では珍しい)

費用は30日間支払い不要で分割もOK&相談は何度でも無料

過払い金請求はこちら
調査と相談はすべて無料(自己負担0円)
業界最安値(追加費用も一切なし)
他社より早く返ってくる(約2〜3ヶ月)

任意整理・借金減額はこちら
追加費用(減額報酬)一切なしで安心
督促がなくなる(支払い専用部署あり)
過払い金がない方も借金が減らせる