過バライ金 デメリットアイフル

・提示額は過払い金の「30〜60%」程度
・返還期間は「3~8か月」程度
・任意交渉(個人)では支払いに応じる可能性が低い
・訴訟を提起して返還金額を引き上げる必要がある
・裁判所で勝訴判決の事例あり
・判決通りの金額を判決後1ヶ月程度で支払うケースが多い

と状況ですので、
個人交渉では返還や満額獲得が厳しいと感じています。

ですので弁護士・司法書士に依頼した方が、
返還金額を100%に近づけられると思います。

*アイフルの経緯
・東証一部上場
・平成21年に事業再生ADRを利用して再建を図る方針を表明
・平成26年7月に事業再生期間が終了
・残債務は一部弁済
・債権者より金融支援を継続して受けることを決定

私は消費者金融社員の知り合いが数名いますが、
「アイフルは特に規律に厳しい会社」という評判をよく聞きます。

借金いくら減る?匿名無料の診断

イージス法律事務所
弁護士がすぐに借金の督促をストップ
借金0円、金利0%になった実例公開中
相談は何度でも無料で納得いくまでOK
アルスタ司法書士事務所
他サイトであまり見ないとレアな事務所
100万円戻ってきた!実例を公開中
過払い金調査も0円(診断では珍しい)

費用は30日間支払い不要で分割もOK&相談は何度でも無料

過払い金請求はこちら
調査と相談はすべて無料(自己負担0円)
業界最安値(追加費用も一切なし)
他社より早く返ってくる(約2〜3ヶ月)

任意整理・借金減額はこちら
追加費用(減額報酬)一切なしで安心
督促がなくなる(支払い専用部署あり)
過払い金がない方も借金が減らせる