過払い金返還請求 行政書士

行政書士に書類を作ってもらい自分で請求すると、
返還金額をアップできる可能性があります。

(参考)返還金額をアップできる理由

1.信用情報開示
2.時効の援用

過払い金関連で依頼できる内容です。

1.信用情報開示
請求後に残債務があると履歴が残る可能性があるので、
一度情報開示をして内容を確認しておくことは、
今後の金融審査に影響を出さないために大切だと思います。

*金融審査
・住宅ローン
・カードローン
・クレジットカード など

詳細は公式サイトをご参考ください。

(公式)行政書士の信用情報開示

2.時効の援用
借金には時効があり、
時効を成立させるには援用手続きが必要になります。

(詳細)行政書士の時効の援用

「借金を完済する」
「借金の悩みから解放される」

という大きな目的から過払い金請求を含めて、
多角的・確実に手続きが進めば幸いです。

借金いくら減る?匿名無料の診断

イージス法律事務所
弁護士がすぐに借金の督促をストップ
借金0円、金利0%になった実例公開中
相談は何度でも無料で納得いくまでOK
アルスタ司法書士事務所
他サイトであまり見ないとレアな事務所
100万円戻ってきた!実例を公開中
過払い金調査も0円(診断では珍しい)

費用は30日間支払い不要で分割もOK&相談は何度でも無料

過払い金請求はこちら
調査と相談はすべて無料(自己負担0円)
業界最安値(追加費用も一切なし)
他社より早く返ってくる(約2〜3ヶ月)

任意整理・借金減額はこちら
追加費用(減額報酬)一切なしで安心
督促がなくなる(支払い専用部署あり)
過払い金がない方も借金が減らせる