過払い金請求 レイク

1.取引履歴の廃棄
2.取引の分断
3.日本GEからの補償打切り

レイクの過払い金請求ポイントだと思います。

1.取引履歴の廃棄
平成5年10月以前の取引履歴は廃棄して存在しない
=当該期間の取引履歴を一切開示しません。
(裁判を起こしても)

推定計算も認めていないので、
裁判所の判断に委ねるしかない現状です。

2.取引の分断
借入して次の借入まで1年以上空いている状態です。

1回目と2回目のキャッシングを分けて考える(分断)
→1回目の取引完済時点から10年以上経過している場合
時効成立として返還に応じない可能性があります。

3.日本GEからの補償打切り
過払い金請求の損失を日本GEが補償しなくなりました。
→今後の過払い金対応は厳しくなる可能性があります。

【レイクについて】
株式会社新生銀行が運営
(平成20年9月より新生銀行の傘下)

CMでおなじみのアヴァンス

過払い金請求はこちら
費用は30日間支払い不要で分割払いもOK
業界最安値(追加費用も一切なし)
他社より早く返ってくる(約2〜3ヶ月)
任意整理・借金減額はこちら
追加費用(減額報酬)一切なしで安心
督促がなくなる(支払い専用部署あり)
過払い金がない方も借金が減らせる

過払い金調査0円と日本一

はたの法務事務所
全国無料出張中(ほぼ毎週行ってます)
司法書士歴35年で表彰されました
過払い金調査を0円でやってくれます

杉山事務所
返還金額・日本一(週刊ダイヤモンド誌)
専任担当が最後まで責任持って対応
分割払いも可能で貯金がなくても安心