過払い金 ニコス

三菱UFJニコス(元日本信販)
日本信販株式会社がUFJカードとDCカードを吸収合併
2005年から三菱UFJグループの傘下になりました。

現在も最大手の信販会社ですので、
過払い金請求に対する対応はある程度形式化しています。

キャッシング=対象になります。
(2007年の利息制限法改訂より前)

【三菱UFJニコスのカード】
1.旧日本信販
・NICOSカード
・NICOS提携カード(シェルスターレックスカード、ENEOS NICOSカード)
・マイベスト

2.DCカード(VISA、MASTER)

3.UFJカード
・UFJカード(VISA、MASTER)
・UFJ JCBカード
・ミリオンカード(旧東海銀行)
・フィナンシャルワン(旧三和銀行)

4.MUFGカード

・キャッシング枠=対象になります。
利息として認められているからです。
(金銭消費貸借契約=利息制限法の対象)

・ショッピング枠=対象外になります。
立替金(手数料)だからです。
(割賦販売法の対象)

和解よりも訴訟の方が返還率は高くなるので、

「いくら戻ってくるのか知りたい」
「返還金額を100%に近づけたい」

方は弁護士・司法書士へ調査、請求依頼が良いと思います。

借金いくら減る?匿名無料の診断

イージス法律事務所
弁護士がすぐに借金の督促をストップ
借金0円、金利0%になった実例公開中
相談は何度でも無料で納得いくまでOK
みつ葉司法書士事務所
弁護士事務所と共同経営ですぐに解決
30万円戻ってきた!実例を公開中
女性相談員もいるから安心

費用は30日間支払い不要で分割もOK&相談は何度でも無料

過払い金請求はこちら
調査と相談はすべて無料(自己負担0円)
業界最安値(追加費用も一切なし)
他社より早く返ってくる(約2〜3ヶ月)

任意整理・借金減額はこちら
追加費用(減額報酬)一切なしで安心
督促がなくなる(支払い専用部署あり)
過払い金がない方も借金が減らせる