消滅時効の援用 方法

消滅時効の援用方法は、

債権者に時効援用通知書を内容証明郵便で郵送
行政書士に依頼

です。

消滅時効の援用とは?
=消滅時効による支払い義務の消滅を、
 債権者に伝えること(消滅時効の利益をうける)

内容証明郵便とは?
=「いつ、どんな内容の郵便が郵送されたか」
郵便局(日本郵便株式会社)が証明してくれる郵便サービス。

1.文書の到達と
2.到達した文書の内容が時効援用通知

=両方証明できる(裁判上の証拠となる)

基本的に、
最終支払い日から5年以上の経過
が必要ですが、

①請求
②差押え、仮差押えまたは仮処分
③債務の承認

が発生している場合、
時効成立していない」ことがあります。

行政書士に依頼する理由」です。
(抜け漏れ、不備をなくす)

個人的には、
アヴァンス行政書士法人」がおすすめです。

1.費用減額キャンペーン中
2.業者が分からなくても調査可能

だからです。
こちらの公式サイトもご参考ください。

(公式)アヴァンス行政書士 時効の援用

借金、携帯電話、債権回収会社など
からの請求で時効が気になる方は、
無料相談から参考になれば幸いです。

借金いくら減る?匿名無料の診断

イージス法律事務所
弁護士がすぐに借金の督促をストップ
借金0円、金利0%になった実例公開中
相談は何度でも無料で納得いくまでOK
アルスタ司法書士事務所
他サイトであまり見ないとレアな事務所
100万円戻ってきた!実例を公開中
過払い金調査も0円(診断では珍しい)

費用は30日間支払い不要で分割もOK&相談は何度でも無料

過払い金請求はこちら
調査と相談はすべて無料(自己負担0円)
業界最安値(追加費用も一切なし)
他社より早く返ってくる(約2〜3ヶ月)

任意整理・借金減額はこちら
追加費用(減額報酬)一切なしで安心
督促がなくなる(支払い専用部署あり)
過払い金がない方も借金が減らせる