信用情報開示方法

1.自分で開示請求をする
2.行政書士法人に代行してもらう

信用情報開示方法です。

私は自分で開示請求しましたが、
行政書士法人に依頼すればよかった
と思いました。

スクリーンショット 2015-07-31 16.54.47

JICCと全国銀行個人信用情報センター(JBA)。

スクリーンショット 2015-07-31 17.05.43

CIC。

*自分で開示請求した理由

1.行政書士法人を知らなかったから
2.近くに窓口があったから(ラッキー)

*行政書士法人に依頼すればよかった理由

1.申込みが面倒くさかった
2.見方はわかるが何を意味しているかまでわからない
3.結果を踏まえてどう行動すれば良いか分からない

もし今信用情報開示請求をするなら、
アヴァンス行政書士法人
が良いなと思います。

理由は、

1.アヴァンスが作成した書類を投函するだけ
2と3.政書士が内容を説明してくれる

からです。

信用情報開示をして、
現状把握と状況改善のプラスに繋がれば幸いです。

CMでおなじみのアヴァンス

過払い金請求はこちら
費用は30日間支払い不要で分割払いもOK
業界最安値(追加費用も一切なし)
他社より早く返ってくる(約2〜3ヶ月)
任意整理・借金減額はこちら
追加費用(減額報酬)一切なしで安心
督促がなくなる(支払い専用部署あり)
過払い金がない方も借金が減らせる

過払い金調査0円と日本一

はたの法務事務所
全国無料出張中(ほぼ毎週行ってます)
司法書士歴35年で表彰されました
過払い金調査を0円でやってくれます

杉山事務所
返還金額・日本一(週刊ダイヤモンド誌)
専任担当が最後まで責任持って対応
分割払いも可能で貯金がなくても安心