消滅時効の援用 方法

消滅時効の援用方法は、

債権者に時効援用通知書を内容証明郵便で郵送
行政書士に依頼

です。

消滅時効の援用とは?
=消滅時効による支払い義務の消滅を、
 債権者に伝えること(消滅時効の利益をうける)

内容証明郵便とは?
=「いつ、どんな内容の郵便が郵送されたか」
郵便局(日本郵便株式会社)が証明してくれる郵便サービス。

1.文書の到達と
2.到達した文書の内容が時効援用通知

=両方証明できる(裁判上の証拠となる)

基本的に、
最終支払い日から5年以上の経過
が必要ですが、

①請求
②差押え、仮差押えまたは仮処分
③債務の承認

が発生している場合、
時効成立していない」ことがあります。

行政書士に依頼する理由」です。
(抜け漏れ、不備をなくす)

個人的には、
アヴァンス行政書士法人」がおすすめです。

1.費用減額キャンペーン中
2.業者が分からなくても調査可能

だからです。
こちらの公式サイトもご参考ください。

(公式)アヴァンス行政書士 時効の援用

借金、携帯電話、債権回収会社など
からの請求で時効が気になる方は、
無料相談から参考になれば幸いです。

CMでおなじみのアヴァンス

過払い金請求はこちら
費用は30日間支払い不要で分割払いもOK
業界最安値(追加費用も一切なし)
他社より早く返ってくる(約2〜3ヶ月)
任意整理・借金減額はこちら
追加費用(減額報酬)一切なしで安心
督促がなくなる(支払い専用部署あり)
過払い金がない方も借金が減らせる

過払い金調査0円と日本一

はたの法務事務所
全国無料出張中(ほぼ毎週行ってます)
司法書士歴35年で表彰されました
過払い金調査を0円でやってくれます

杉山事務所
返還金額・日本一(週刊ダイヤモンド誌)
専任担当が最後まで責任持って対応
分割払いも可能で貯金がなくても安心